聴きなれた声は

文学
03 /23 2017
聴きなれた声はいつもの探し物で

君を見つけたそんな風に高鳴っていく

毎日頑張っていると心だって疲れるけど

たったひとつのスマートフォンで

痛みさえくすぐったくなるんだ

君が奏でている 愛が発信基地の笑い声

緩む頬と見上げたら映る君

心が忘れていくのは弱さだけ

また明日も僕は頑張れる

聴きなれた声はかけがえのない宝物
スポンサーサイト

なお☆きいろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。