チョコレート

君を想えば心はチョコレート 香りに誘われて恋をする
溶け出し流れ着いたチョコレート 胸を甘く 甘くするよ
瞳を隠して空を眺めるように君を映している
甘い香りに安らいだまま笑顔は優しく
今君を愛して未来をお返しするよ
真っ白な幸せの中描く夢にいつも愛を重ねよう
暮らす毎日に愛を誓おう
スポンサーサイト

千回目のプロポーズ

千回目のプロポーズ可笑しな恋の言葉
もうとっくに言ってしまっている
一緒に過ごす時の中で問いかけている訳じゃないけど
返事なんてないけれど繰り返し生まれてくる
君のことを愛している
僕の心にある一人だけ書き込めるメモリー
迷わず君を選んで君のことだけ覚え続けた
永遠に書き込めるみたい プロポーズは続いていくみたい
僕の心がそう言っているよ

君と僕だから通える心を

終わらない恋を知ったつもりこのまま続けばいいな
終わらない笑顔でいられるつもりいつまでも喜んでくれるといいな
風の流れのように時の流れは感じられないけどイメージは流れていく
君を幸せにしたいと願ったまま生まれる愛に日常を重ねた
ありふれた恋人なのかもね
二人だけで感じよう特別なこと君と僕だから通える心を

全てが恋の歌

全てが恋の歌 どんな歌詞を綴っても
守りたい愛したい君を思ってしまう
切ない歌だって 楽しい歌だって
こんな君も愛せてしまうなって心が知らず知らず深呼吸
僕の体も考えていることも癒されていく感覚が巡るよ
君に触れている時はなおさらそれが強くなるんだ
僕の声がメロディーを覚えてまた君への愛を綴っている
君がいつも聴いてられるように

いつもと変わらない体温だけど

素直に好きと言える 一番の優しさです
嬉しい気持ちがそのまま 笑顔に変わったら
君のためにと 君を大切にと
愛はいろいろ考えさせてくるよ
幸せは分け合えるように
君が返してくれる 「僕のためにと」感じる笑顔
未来が胸をさすりながら今の君を僕に焼き付けている
もう抱き締めてもいいかな
いつもと変わらない体温だけど
「温かい」って微笑む君が好きだよ