独り言に君の名前を

独り言に君の名前
どうしてだろうって可笑しくなるよ
いつもいつも愛し合っているのに
一人の時も君を呼ぶなんて
明日君にあったら
また可笑しくなってしまいそう
どうしたのって君は聞くかな
何でもないよに愛を込めるよ
こんな風に何気なく
ずっと君を好きでいるんだろう
優しい気持ちにまた一人可笑しくなって
心に君を映し続けている
胸の辺りで君を感じている
それは二十四時間の出来事
それは僕の永遠の出来事
スポンサーサイト