通り雨に濡れたなら

通り雨に濡れたなら

ちょっとため息でもついてみよう

まだ止まない雨を眺めながら

過去の優しさに頼っている

風邪を引かないようになんて

思いながらも少し不安

二回目のため息は笑顔で

ごまかしてみてもいいんじゃない

心を温める記憶があるよ

半信半疑だって希望もある

いいこともそういえば結構あるかな

ため息がくすぐったく感じた

優しさが笑顔を誘った
スポンサーサイト

雑貨屋

楽しい物だらけの雑貨屋で
いろんなイメージをしてみるよ
彩る全てを大切にできるかな
きっとちょっとずつになるけど
だけど本当に守りたいのは
やっぱり君だって思う
だから僕も大切に生きなきゃ
君と笑ってこの雑貨屋で
一緒に買い物をしたいな
君が手に取ったこのキッチン用品にも
いつも君の笑顔が浮かぶように

影おくり

笑顔が似合うように 本当に本当に恋をしよう

幸せと明日の二人の姿を重ねて浮かべる影おくり

色付けられていくなんてとても不思議な影おくり

手をつないでいるんだねとても仲良し影おくり

心の中に映る二人も青空に映る二人も

幸せだけを願っていけるね

きっとこれからどんなときも

愛の行き先には

愛の行き先には君が待つバス停があって
君を乗せたのなら幸せへと迷いもなく
いろんなバス停のケンカ前バス停で途中下車
遠回りしたみたいだけど君の大切さに気付いた
仲直りバス停の前にまた二人笑顔でバスを待っている
時の流れに君を隣で守りながら
思い出をたくさん作ろうあのバス停でまた途中下車
路線がない場所でも僕が君を連れていけるから
乗り越えていけるよ気が付けばもうなくせない愛しさ
愛を結ぶバス停で途中下車

午後7時

君に会いたいと思う気持ちが
明日への希望の全てを染めるくらい
楽しい日も寂しい日も君が光になる
並んで歩き出す時間は午後7時
街の灯りに心を休めようか
今日も君の声を聴いて僕の心に記されていく
僕が返した答えは君の心になれているかな
眠りにつくまであと数時間
もう少し君と居たいけど
今日の最後の君の笑顔を覚える
手を振るのはまた会おうねのサイン
心にそっと笑顔を仕舞うよ

オン

どんな時もやっぱり君が好きだよ
心のスイッチがオンのまま知らず知らず
大切にしたい恋は君しか辿り着かなくて
思い浮かべた問いかけ全て君が答えになる
君のことを考えている
どんな時も胸を温めている

君の笑顔に問いかけながら

僕の中で生まれた恋 言葉になって君を守れるの
君の中に届いた恋 心を温められているかい
二人で同じ場所を歩いて交換し合う嬉しさを
こうやって何気ないデートで
笑顔を誘うから君が好きだよ
幸せな思い出をずっとずっと増やしてあげたいな
大切にするってことを君の笑顔に問いかけながら