後姿を見つけただけで

君を好きだと感じている
胸に集まるこの感覚
触れている訳じゃないのに
まるで抱きしめているかの様に
もっと君を好きになっていく
後ろ姿を見つけただけで
恋が満開になるほど
心がときめいて君を求め出すんだ
だけどやっぱり君の顔が見たいよ
この花束を受け取ってよ
スポンサーサイト

君が今ここにいることで

君が今ここにいることで暖めている空気を
少しだけでいいから僕の胸に運んでもいい
君に恋を感じてしまったから
もう何もかも受け入れるんだ
覚悟が決まったみたい
君のことを抱きしめさせて 許して光を灯そう
新しい笑顔は切なさにも触れるけど
未来へ向けて放って時を揺らしていこう
響かせる音色が素敵な毎日を作っていく
もう戻らなくていいんだよ
僕との未来を信じればいいから

君を思う詩(うた)を書きたい

君を思う詩を書きたい
君を願う詩を書きたい
君を祈る詩を書きたい
愛がこぼれるから
ヘタクソな言葉は君の心に届くかな
心が痛くて君の大切さを知るよ
抱きしめた瞬間に全て溶け出せるのに
君の心に甘く優しい香り
柔らかく包むよそっと恋に落ちて
素直に笑えるように
ちょっと照れながら笑えるように

素敵な恋を描くなら

素敵な恋を描くならこの人がいいな
生まれてくる思いは胸の寂しさを撫でる
好きだよと伝えられるように日記は君ばかりに
心に記しているだけなのに消えることはない<
君を知っていく度に増えていく心の映画
もう現実に重ねなくちゃ僕の幸せを叶える為に
君の幸せに変える為に
二人で幸せになれるように

時の流れのままでは君を愛し続けるだろう
時の流れの中で幸せへと
君を連れて一歩ずつ踏み出すよ
抱きしめるのは君の心 君の体温の全て
共に過ごして行く時の流れを愛の記憶に色付けるよ
思い出浮かべて笑えるように
愛しさで優しくなれるように

幸せを探してみようかな

泣くことなんて得意なはずもない
笑うことだって上手な訳じゃない
だけど幸せをどこか求めている
心の奥に優しい気持ち
嘘のない笑顔も結構生まれてくるし
頑張ろうって気持ちに希望の夢も見られる
小さな幸せが僕の時間を繋いでいく
悲しみなんかには負けない
強くはないけど 胸は痛いけど
そんなこともあったな
過去の痛みとは裏腹に優しい気持ちでまた見られる
幸せを探してみようかな
ちょっとだけ頑張ってみようかな
小さな幸せが深呼吸をさせるよ

ただ君を想うだけで

ただ顔を見られるだけで心から君を愛していると思う
ただ声を聴けるだけで心が君だけになる
会えない夜に抱きしめているのは君の姿を思い浮かべた
恋に染まり合う二人の思い出
溢れてくる優しさの行き場は君の体だよ
心までそっと届く時にはそれはもう愛でしかないから
ただ君を想うだけで

今日も君を抱きしめるよ

心を溶かせるように愛を誓いながら
僕の体温を上げて君を温めている
掌から唇から僕の胸とその全てから
君を撫でてあげるくすぐったいと笑えるくらいに
でも心地よくて信じられる愛と君が休めるように
未来の映画を二人でイメージしながら
幸せの時間を過ごしていけるそんなデートをしよう
そんな夜を一緒に過ごそう
本当に叶えられるように今日も君を抱きしめるよ