君が全てだから仕方ないかな

本当に君を愛していると
心が映画のような景色のまま
胸を愛しさで触れ続けて
君を忘れさせてくれない
君に会いたい君の顔を見たい
心ではこんなに抱きしめているのに
君は僕を愛していると
綺麗な表情を見せるよね
甘えるように強がって素直じゃないけど
君が全てだから仕方ないかな
僕も君を愛しているから
僕は君を愛しているから
スポンサーサイト

君を抱きしめるよ

君を思い浮かべると何枚の写真が移りゆくだろう
随分と時を重ねて心は色とりどり
鮮明に残る君を愛した時間 愛しさで笑顔になる
君と一緒に生きたい その答えが全てになっていた
空を見上げるように幸せを願いながら
君を抱きしめる 君を抱きしめるよ

心と未来を混ぜ合わせて

君がいればそれでいい
永遠の答えなんだと感じ始めたよ
随分とありふれた言葉で愛を伝えてしまうけど
いつも君のことを考えている
胸の感触がそう言っている
そして今も君を想いながらこの詩を書いているよ
大切にするからね
心と未来を混ぜ合わせて幸せにすると心に忘れず
強ささえ優しさで描くんだ
もっと君を抱きしめたくなるんだ

これからの全ての時間を

君の存在でしか満たせない心があって
それを愛と言うなら強く生きないといけない
愛しい気持ちを優しさで覆い被せて
君の未来を君の幸せをイメージしているんだ
結局君しかいなくて思いっきり好きだと歌うんだ
抱きしめるから僕の心の約束を受け取って信じてみてよ
君と生きることに灯したい これからの全ての時間を

何だか笑顔を思い出せたよ

深呼吸を忘れずにいればいいじゃない
何回でも繰り返してさ
格好悪いことなんてさ当たり前だよ
明日はもっと格好良くなれるのだから
吸い込んで吐き出してたって
簡単には消えない痛みもあるけど
それなら明日も明後日も
格好悪い深呼吸をすればいい
自分のことを大切にして
あの人のことを思いながら
強くなるための準備運動
だから格好悪くてもいいじゃない
思いっきり深呼吸しよう
小さな深呼吸をしよう
何だか笑顔を思い出せたよ

青空に心を休めて

今日見える青空は幸せを映してくれるかな
綺麗な青の色を変えられるなんておかしなことだね
幸せを混ぜてもいい 悲しみを混ぜてもいい
きっと全ては晴れていく 綺麗な青空に飲まれて
心は思い出で色を変えていくけど何度でも見られるよ青空
思わずこぼれる笑顔も寂しさも見つめられるよ愛しい青空
だから今日は青空に心を休めて