君を可愛いと思う感触を

僕の心の中に生まれた君を可愛いと思う感触を
このまま君に伝えられたら君は幸せと笑ってくれるかな
君を好きでいることが僕の夢に色を付けるよ
君が笑っていることが僕の夢に幸せをくれるよ
僕と出会う前の出来事はたまに話してくれればいい
切なさに涙滲むなら愛しい感触で君を包むよ
こんなにも愛しい感触で君を守りたいと思っているんだ

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

月の光が舞い落ちて

月の光が舞い落ちてくる 僕の心に降り積もっていく
雪のように解けたりしないでそっと明かりを灯すんだ
眺めていた月の光に君が映るから見つめ始めた
ひとつ残らず僕に舞い落ちてくる光は君への恋なのかな
心に両手を伸ばして光をすくってみたら 
やっぱり君の笑顔が映るから好きだよと明日を照らしてみる
君の心に届くように 君の幸せに変わればいいな

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

飛行機から見える街の光 星空を忘れてしまうほど
色とりどりの出来事が夢を叶えているのだろう
スイッチひとつで消えたって悲しいばかりの出来事じゃない
僕らは灯せる新しい光を 消えていった光を心に灯して
君の光が大好きなんだ そんな風に僕らは繋がっている
君が消えたら悲しい 君の光に頬を緩めたい
暖かな温度を君の光がくれるよ 君のままで輝けばいい
君のままで頑張ればいい 君が放つ光を見たいから

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

宝石になって

いいんだよ 愛している 結局は全てがそうなる
欲しいんだよ 嬉しいんだよ 必ず幸せが生まれてくるよ
君と過ごせる未来が一秒でもあるなら今僕は君のことを選ぶよ
記憶となった愛は僕の心の中でで宝石になって
永遠の輝きと消えることない強さをくれるよ
温もりさえ放つたったひとつの宝石
今日もまた君の心から伝わる愛が記憶になっていく
宝石は二人が大好きな色で変わらずに輝き続ける
愛していると繰り返しながら変わらずに輝き続ける

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

愛が渡る小さな虹

大きくて綺麗な虹もいいけど
隣にいる君に架けたい愛が渡る小さな虹
涙が空に舞い上がっていくように
光が差した景色に君が心で待っていた笑顔を
僕が今迎えに行くよ
優しい時間を残していつの間にか消えていった
これから二人はいつも同じ場所にいるから
あの虹は大切な写真になって互いの心に映り続ける
笑顔同士の二人に架かっている小さな虹が

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

幸せのページへ

こんなメロディーに出会えるなんて思わなかった
君の瞳を見つけてダウンロードされたみたい
僕の思いを乗せて君とはしゃげば楽しい場所を見つけられる
それは大切な歌詞となって真剣な未来さえ歌うよ
愛しているっていうこと 夢を見るっていうこと
君を必ず幸せにするっていうことを消せないメモリに記憶する
いつまでも変わらない思いをクリックして未来を開き続ける
幸せのページへアクセスしようね

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

この恋に微笑んで優しい夢の中へ行こうよ

この恋に微笑んで君が頑張れるように歌うよ
明日も僕がいるって毎日でも約束するから
時の流れに願いを乗せながら
生まれてくる物語の中で幸せを探しているんだ
僕が見つけた幸せと君が見つけた幸せ
今夜も重ねてみようよ
君を大切に思う気持ちがまた僕の心に増えていく
僕は今夜もこの恋に微笑んで君が安らげるように歌うよ
優しい夢の中へ行こうよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

おはようの響きが

今日の最後の記憶は君を思う胸の感覚
例え君が夢に出てこなくても
目が覚めたらまた君から始まるんだ
愛しているなんていう挨拶はないけど
おはようの響きが暖めてくれるんだ
君の写真を心に飾ってまた一日を頑張る
今日も君を愛している

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

夢の跡に優しさがあふれるように

たった一つの恋があって沢山の夢が叶うよ
僕が恋した君がいないと叶わない夢ばかり
心から笑える瞬間は夢の跡になる
振り返れば大切なものばかりで優しさの夕焼けみたい
切ない気持ちも不安でも信じ続ける未来
僕の夢をもっと叶えてもいいかな
君のことをずっと好きでいること
夢の跡に優しさがあふれるように

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

優しく波を打ち寄せて

冷たい風に愚痴りながらも一秒後の未来も幸せばかり
手袋同士で手を繋いでいるのに君の素肌を感じているようで
愛している僕の思いが幸せを探しに君に溶け込んでいくから
君の心までたどり着いて君の恋を抱きしめて温めるよ
寒さに染まった頬が優しく波を打ち寄せて
儚く消えていくのは愚痴の方で笑顔は僕の心をさらっていく
愛しさを連れて君の心へ帰っていく

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

消えることのない流れ星は

夜空の星を並べ替えてハートの光を描けたら
君はきっと可愛い笑顔になるのだろう
僕らに向かってくる光とすれ違いながら
あの星まで愛しさが届く位の光を放つように
君の瞳を誰よりも見つめている僕の心には
優しく綺麗な星空があるんだよ
また今日も君の笑顔が星になって心の中に流れ込むよ
幸せという願いを叶えながら僕の心で輝く星になるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

幸せの花を

大切な場所から君に贈る 僕が大切に育てていた思い
幸せの花で君の笑顔を作りたい 僕の心から君に贈るよ
君と出会ってから生まれたこの場所 僕の全てを暖めている
未来を思い浮かべたら やっぱり君と手をつないでる
これからもずっと幸せの花を咲かせていくよ
君の心に贈るために 君の幸せを埋め尽くすほど

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学