君に歌う詩

君へ歌う言葉を並べて少しずつ膨らんでいく思い

情熱の恋は素敵な記憶に変わって僕の真ん中を作っている

大切な意味だけが増えて僕の全てを君が埋めるよ

愛している 愛している ありがとう 心を彩る絵の具は君への愛

夢を語って描いた映画のワンシーンを君と叶えて

溢れ出して笑顔はもう数え切れないけど終わりなく君を愛せる

君に触れて 感じて 癒されていく

君を温め続ける愛の詩 君にときめき続ける恋の詩

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

永久に優しく響かせるよ

心から生まれてくる 僕の真ん中で強くなって

体の全てを撫でてくる 愛しい君のいたずらかな

好きになるってこんな出来事 恋をするってこんな気持ち

不思議なほど君ばかりを思って明日の夢を見てしまうよ

大切にするってそんな未来を何度も問いかけて

君の笑顔をいつまでも見ていたいってそんな未来を何度も描いて

君を選べるなら僕は命を燃やしてただひとつこの恋を守るよ

恋で君を抱きしめて生まれる愛の鼓動を

君の体に君の記憶に永久に優しく響かせるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

すべての光で

この世に存在する空がもうひとつどこかにあるなら

僕の心の中にあるんだ 君の笑顔を映す空だよ

浮かぶ雲は柔らかく白く君を包む恋のように

廻る時間に色を変えていく 鮮やかに君の笑顔を誘うよ

君の心を彩れるように太陽も月も星も君にあげるよ

僕が放てるすべての光で君をいつまでも温めるよ


テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

カフェオレみたいなキスをあげる

夢で見た今目の前にあって

見つめた君の笑顔が今心の中にあるんだ

自然に勇気が湧いてくるんだよ

君を愛しているこの時間から描き始める恋の世界

愛しさ以上には何も存在しない

君を愛することは僕の全て

僕の愛しさが君の心と体を幸せで満たせるように

愛しさと優しさが甘く混ざるようなカフェオレみたいなキスをあげる

香りはそっと思い出を誘って心に素敵な映画を映すよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

僕と君の愛の詩を

寂しさだって優しさに変えてみればいいよ

切なくなっても君の心はまた少し綺麗になっている

自分に嘘を付かずに生きて行くこと難しい芝居のよう

本当の自分はここにあるのに笑顔は優しさを探している

前に進めなくても戻りたいと思っても

僕は今の君を愛せる だから未来へ進もうよ

未来の空気を吸い込んだなら時の流れに乗せて歌おうよ

僕と君の愛の詩を

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

終わりなく君を

心を見つめているのか 未来を見つめているのか

ただ君のことを想いながら嬉しさと寂しさが混ざっている

ずっと一緒にいたいから迷いの道は選ばないけど

君の笑顔を描きながら不安になってしまうことだってある

だけど強さを選んで歩いた未来には

とても素敵な君と素敵な思い出の花が咲いている

僕の世界を彩るのは美しい君の素顔

君の心が僕に恋していてくれるなら

終わりなく君を守ろう 終わりなく君を愛している

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

僕の心の

吹く風がちょっと冷たくなったから

この夏にまた見つけた君の笑顔を映してみるよ

愛しさがゆらゆら僕のイメージの中を吹いていく

快く眠りにつけそう火照った心をそっと包んで

柔らかな手触りの君の頬が愛しい温もりを教える

瞼を閉じてればまた未来のドアを開けて進める

そんな気持ち

きっと変わらない気持ちが変わっていく季節に

思い出を増やしていくからだろう

君と過ごす時が増えていくことが僕の心の宝ものだよ

君と過ごす未来を描くことが僕の心の希望の光だよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君の幸せをイメージして

今までどおりのこれまでどおりの恋があればいい

君に恋して幸せな日々 色褪せない不思議

愛し続ける 恋が冷めない時が流れていくのは

運命の人が君だっていうこと そう信じていいよね

とにかく今日も明日も君のことが好きなんだから

君の幸せをイメージして僕は今を作り出す

君の幸せをイメージして僕は愛を絶やさない

君の幸せをイメージして

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

静かな夜空に変わっても

綺麗な光を放って未来へと消えていく

君は花火 恋は花火 心に写って愛に変わる

空を見つめている君の横顔を見つけた僕は

空を見上げて願いを放つ

愛を叶える流れ星に変わってよ

君が笑顔だから静かな夜空に変わっても

優しい光に吸い込まれるように街の灯りを歩いている

繋いでいる手から君に約束するよ

また来年も一緒に

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君との愛を信じられるから

心に生まれている想いを君の肌に伝えられるように

今過ぎて行くこの時を君を抱いている距離で過ごしている

愛の中を泳いでいるよ 確かめ合う愛しさが包んで

未来へ続く向こう岸に着いても愛の続きを叶えていけるよ

慰められた心が笑顔の意味を見つけて

君との愛を信じられるから強く優しく生きられるよ

君との愛を信じられるから僕は夢見て歌えるんだよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学