君の笑顔にキスをしよう

こんなにも鮮明に君のことを映せる心

僕の恋の全てが君だけを見つめている

体温さえ伝わってきそうな深い深い夢の中

眠りの途中でさえ求めている 君のことが好きだよ

燃え上がる恋以上に強く君を感じている

僕の中に潜む弱い心さえ君を求めて強さに変わっていく

君を守りたい 強く抱きしめたい 優しく触れていたい

君の心も体も幸せで撫でるから

頬から幸せが溢れる 君の笑顔にキスをしよう

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

また夢は叶うよ

包まれてきた夢の向こうに また新しい世界があって

こんなに素敵な過去の続きに歩き出せるという幸せ

まだ見えない未来だって心を明かりにしながら

あの日の笑顔が輝くから負けることを選ばない

幸せの未来が 優しさが寄り添う未来が

君が心に問いかけている明日の続きにあるから

笑顔の続きにあるから 涙の続きにあるから

さぁ頑張ろう 優しく強く 必ずまた夢は叶うよ

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

笑顔が似合う君の隣で

頬に触れていく涙は未来を映している

涙の奥に笑顔がある友がくれた大切な時間

心には思い出という素敵なプレゼントがあるよ

宝箱を開けるたびに心が強くなれた

頑張ってね そう頑張ろうと思うんだ

不安は嫌いだけど そんなに強くなれないから

目の前の一歩を信じるんだ

頑張って頑張って越えられる壁はどんなもの

分からなくたって信じているんだ

優しい幸せは未来にあるから

過去も未来も大切な出来事にしよう

時に誤ちや悲しい出来事が心を立ち止まらせたとしても

頑張ったね 頑張ってきたんだね

これから歩んでいく未来のあの場所で

もう一度言わせてよ

笑顔が似合う君の隣で

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

君が恋人でいてくれるから

包まれているこの時の優しい空気は

君の心が暖めている僕の心が笑顔になる温度で

ただ隣にいてくれればいい ありふれている台詞だって

ちょっと照れながらも信じられる 君の温もりを感じていると

幸せは何気なく過ぎて行く時間にあった

君と作ったたくさんの思い出が色褪せないのは何故

変わらずに愛しているから 相変わらず愛が増えて行くから

こんな素敵な恋ができるのは 君という人がいたから

君と僕が導かれたから 君が恋人でいてくれるから

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

涙を流せるように

僕の声で唱えてみる

愛している 愛している 愛している

悲しみを越えて行ける涙を流せるように

心が君に奪われ僕は君に恋をした

少しずつ触れさせてよ 心を近く抱きしめさせてよ

信じていいんだよ 君の心いっぱいに

心に嘘をつけない愛が君を求めて溢れ出している

もっともっと一緒に ずっとずっと一緒に

君を守りたい 守りたい 守りたい

幸せを時に飾りながら 君の笑顔を映しながら

君と永遠の愛を誓いたい

幸せが溢れ出す涙を流せるように

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君の可愛さを僕の胸の中 閉じ込めて抱きしめている

僕の温もりで君が柔らかくなれるように

穏やかな時間に愛を見つけて 恋に変わっていくどきどき

つないだ手は柔らかく強く結ばれている心を確かめる

君の柔らかさが僕が背負ったすべてを忘れさせる

君を守る為ならどんなことだってできるだろう

君と一緒に居られるなら僕は未来が欲しいと思うだろう

君と幸せを叶えるために 君と幸せの日々を過ごすために


テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

いいことの種を

僕の掌で君の心に触れたなら

優しく笑ってくれるかい 許して泣いてくれるかい

僕が愛したいのは今ここにいる君で

どんな風に命を灯してきたのだって構わない

いいことの種を見つけることから始めよう

ここから僕と手を繋いで未来へと歩いていこうよ

君の心の置き場を僕の心の中に見つけたら

君が見つけたいいことの種を植えて 芽吹く夢を育てて行こうね

恋に守られて 愛に照らされて まっすぐに伸びて行くんだ

綺麗な花が咲くよ 甘い果実が実るよ 必ず幸せになれるよ

一緒に幸せになれるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

心に浮かべた好きと言う言葉

心に浮かべた好きという言葉をどんな優しさに変えて

どんな愛しさに変えて君を守ろうか

毎日繰り返していつでも思っている

君のことを愛しているよ 答えは簡単なのに

笑っていられればそれでいいという歌を

幸せの中で歌えるように安らげる恋をしようよ

心に浮かべた好きという言葉が僕の胸を飛び出して

迷わずに君にキスをするよ しっかりと君を抱きしめるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

僕の体温と君の体温

包み込む体温で 君が未来を見られるなら

優しい強さで愛しい心で流れる時が心地よくて

手を繋ぎ歩いている君の横顔に恋している

また会いたいって繰り返している僕の心の中で

君は僕の恋人なのに また明日も会えるのに

過去を見つめてもいいよ 未来に重ねて悩んでもいいよ

今この時に君を好きでいられるなら僕はすごく幸せなんだよ

君を必ず幸せにするよ 僕の体温と君の体温 永遠に温め合えるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

永遠に愛に微笑んでいる

この想いに夢を見られる優しい恋の時間

消えない愛に微笑むことができるのは君だから

ひとつだけ前の未来が不安なだけなんだよ

手を繋いで一歩で飛び越えよう ほらまた君を好きになった

大切に想うよ 君がかわいいから 心に強く強く思う

君との幸せの未来を

今度のデートで君の心に恋の落書き

君がはしゃいで笑ってくれたら僕は幸せなんだよ

僕は強く生きていくよ 君を守る運命に出会えたから

僕の命が終わっても君を守りたいほどに

永遠に愛に微笑んでいる

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

目が覚めたら

今浮かべている笑顔に素直に癒されていくよ

今聴いている君の声に恋を始めている

楽しいことも悲しいことも瞳の奥にあるんだろう

ちょっと疲れた心を僕の恋で眠らせてみないか

僕と作る思い出は大切な宝物になるよ

未来はきっと遠くまであるから星の数より愛を語ろうよ

僕と君の一番星は出会った瞬間に生まれていたのかもね

君が欲しいと最初の願い事を心の中で感じていた

幸せになるために小さな幸せを集めている訳じゃないけど

幸せと思える今をいつでも感じられるように

僕はいつでも君を愛しているよ いつまでも愛しているよ

目が覚めたら優しい世界にいられるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学