優しさに変わるよ

叶わない現実があっても優しさは夢を連れてきて

真っ白な心の寂しさを色付けていく 暖かく 暖かく

消えることのない寂しさでさえ新しい温もりを教えてくれるんだね

時は未来へしか流れない 分かっているけど

振り返れば素敵なあなたがいるから少しだけ立ち止まっているね

幸せに出会うために涙を胸に歩き出すよ

いつか溢れ出す涙が嬉し涙に変わっているように

希望も優しさも未来にあるよ 素敵なあなたは優しさに変わるよ

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

僕は君を思っていru

ひとつだけ灯っている忘れられない思いは夢に消えて

また明日ふと顔を出す 君のことが大切な証拠だね

愛しさは計りきれない 思いは数え切れない

心の中と触れている空気と未来という夢の中で

君を愛していられること 何よりも大切な出来事

叶えられるのは君が愛した僕の愛だけ

君の笑顔が輝き続けるように僕は君を思っている

大切に大切に思っている

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君だけを選んでしまうよ

僕の心のチャンネル 君だけを選んでしまう

心に映る君の笑顔が何よりも大好きな場面

僕の心の中は君だけを見つめているよ

心に感じるくすぐったさは幸せな愛の証拠

忙しく流れる時間に魔法かけてゆっくりと君を感じたい

失うことだって未来であるかもしれない

だけどそんな怖さは関係ないんだ 君との思い出は宝物だから

ずっと君といられますように 星に願って瞼を閉じた

僕の心のチャンネル また君だけを選んでしまう

また君に恋してしまう 君だけを選んでしまうよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

ねぇヒロイン

君を愛で包む魔法を心でイメージして

約束と結んだ愛しているの言葉を

抱きしめる温もりで伝えよう

こぼれた笑顔から未来が輝き出すなら

僕らは手を繋いだまま遠く遠くに行けるだろう

巡り行く季節に思い出が増えて行く

かけがえのない宝物が心に輝いている

僕の心の台詞を君が覚えた心の映画で

愛を込めて叫んだならば

もっともっと幸せにできるかな 君を素敵にできるかな

ねぇヒロイン 教えておくれよ

そんな笑顔を君に誓うよ そんな幸せを君に誓うよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

もしも君がいなくなっても

もっともっともっと君を愛したい

これ以上の気持ちなどこの世界にあるのかな

いつもいつもいつも心にいるんだ

これ以上の居場所などこの世界にあるのかな

新しい物語を描いても色褪せない

そんな気持ちがあるんだ 確かな気持ちがあるんだ

過去を今を未来を存在すらしない時間を

君と一緒にいたいんだ 君と愛し合っていたいんだ

抱きしめた温もりで心に映る映像は

君の全てを 君の何もかもを僕が受け止めて守るんだ

僕に訪れる未来はすり抜けるように過ぎて行くけど

僕の頬に触れた時間は風となり君へ愛を運ぶよ

愛しさから生まれる一秒ごとの感触が心に君だけを映している

僕が生きていく全ての時間に君を感じ続けているんだろう

もしも君がいなくなっても 僕が在る限りずっと

君を愛し続けているだろう

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君と僕の愛の花を

君の耳に届けた愛しているという響きを

君の中のメロディに乗せて君の全てを愛せたらいいな

寂しさを覚えてしまった胸の痛みの種に

僕の詩の言葉のシャワーで水を撒いてあげたいな

小さな芽が生まれたなら僕を信じ始めればいい

若葉が笑顔のように希望を広げるなら

僕に恋をすればいいよ 僕と恋を夢見ようよ

光に向かって伸びて行こう 曇り空だって楽しみながら

青空に向かって咲かせよう 君と僕の愛の花を

決して枯れない愛の花を

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君がいるから叶えられているよ

僕の瞳に映る君が存在するという真実

僕を作る全てのものが君に反応している

恋心が騒ぎ出している 愛しさが胸を癒していく

温もりに君が甘えたなら僕が抱きしめていよう

時は未来へと流れている ゆらりゆらりと幸せに委ねよう

君がいるから叶えられているよ 心からの幸せを

君が生きて来たから 君に巡り会えたから

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

ちょうど半分のピースを交換しようね

心を奪うのは君の作る君という一人の女

がむしゃらでも不器用でも素直な心がこぼれている

瞳を逸らすようにそっと自分を責めている

そんな駄目な所も君でいいじゃない

心に問いかけて選んだその先に優しさがあるなら

もっと君は輝けるよ 幸せの意味を見つけられるよ

叶えに行こうと選んだ道を進んでいくその隣で僕は共に歩いていくから 

君の心のパズルのピースを一つだけ僕に預けてよ

僕はいつでも温めているよ そして僕の心で同じ形のピースを作って

君がもしも負けそうになったら僕のピースで埋めてあげるよ

いつか全てのピースを同じ形にして同じ景色の幸せを描こう

ちょうど半分ずつ交換しようね そんな幸せを叶えていこう

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

そっと僕を信じていて

君の心の中で僕の愛の夢を叶えていく

ここに居ることを幸せと感じてくれるように

君の心を癒せる温もりを君の体に注いで

優しい笑顔になれるのなら信じて委ねてよ

僕を信じている心が君の未来を幸せにする

今日も明日も愛しているよ 君のことを愛しているよ

君の幸せは僕が叶えていくから

心にそっと願っていて そっと僕を信じていて

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君の優しさを待っているよ

未来を色付ける絵の具は未来でも買えるけど

今この時にしか手に入れられない絵の具もあるんだ

僕の夢を描く時 君の幸せを彩る時

過去の自分を背負った僕の姿を超えて未来を色付けていくんだ

幸せをイメージして 幸せって何だを大切にして

今この時にできる頑張りを一つずつでもやって行こうよ

僕は僕と歌う歌があり君は君という応援歌があるように

君の頑張りでしか埋められない心が誰かの胸の中にあるんだ

君を待っている だから決して負けないでいて

精一杯でも迷いながらでも未来へ歩いて行こうよ

優しさが胸に触れる 優しさは胸に触れる

優しさは君を待っている 君の優しさを待っているよ

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

あと何十年も

涙は簡単には止まらないから 涙は枯れることもないから

涙を堪えることに無理をしないで 強さに変えられる日が来る

悲しみしか思い出せない涙でさえ 優しく抱かれる愛があるよ

僕が君のことを愛しているのは 君が背負っているもの以上に

君の心を愛しているから 僕に寄りかかって欲しいんだ

何もかもを超えた笑顔を一つ始めてみよう

何もなかったように過ごせなくてもいい

どんな出来事にさえ負けない幸せを生きていこう

君と歩いて行けるならあと何十年も幸せの中で生きて行けるんだ

決して破れることのない約束を君に誓うよ 愛している 愛している

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

僕が幸せにするから

夢の中でもっと思いきり愛してみるよ

君が驚いてしまうほど本当は好きなんだよ

照れている訳じゃないんだ 幸せを求めているだけ

隣にいる君を抱きしめた君の全てを僕は大切にするんだ

明日を考えると遠い未来までイメージしてしまうよ

君の笑顔が音符代わりの恋の歌が聴こえてくる

ときめきが溢れ出して優しさの海へたどり着くよ

僕の心に君への愛が無限に広がっているんだ

君を愛していること 君を愛していられること

僕が生きていく時の中で一番大切な出来事だよ

僕が幸せにするから

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学