大切な君がいること

文学
04 /29 2013
忘れられないような恋があるとしたら

今こうして続いている君との恋だけ

暖かいだけじゃなくて まぁるく心地よい時間

愛しさの痛みも恋する切なさも 大切な出来事に変わっていく

幸せが君の居場所を作ってしまう

僕の心の中には君の写真のアルバムがあるよ

焼き付いているのは僕を作る心の奥で

もし君が消えてしまえば僕は脆く壊れるだろう

そんなことさえ考えてしまうほど僕にとって君は全て

ありふれた毎日の中に大切な君がいること

笑顔の君がいること ずっと守っていくよ

スポンサーサイト

笑顔が胸に宿るように

文学
04 /26 2013
今日も君の夢になるよ

見つめているちょっと先の未来に優しい時間が流れる

吹いている風はないけど歌っているよ

君に届けと未来に響けと君が信じられるように

幸せを選べばいい僕は君を連れて行くよ

まだ僕らには沢山の未来があるから

今日スタートしても溢れんばかりの愛しさに出会えるよ

君を愛している 僕の全てで君の夢になるよ

丸ごと抱きしめて丸ごと飲み込んで君に触れているよ

笑顔が胸に宿るように 心を癒せるように

心に覚えた君以上に

文学
04 /24 2013
この景色の中に君を愛した記憶がある

心から飛び出した君があの頃のままはしゃいでいる

君が傾けた心が僕の胸に寄りかかっている

触れた瞬間に波紋の様に僕に広がっていく

くすぐったいより心地よくてこれが愛だと覚えていく

君の素顔を癒せるように火照る温もりで撫でていよう

君がいなくなればどうしようもなく寂しいのだろう

だから僕はいつまでもずっと心に覚えた君以上に

君のことを愛していたいよ

今日も僕は君を覚えていく 

明日も僕は君を覚えていく

二人で幸せになることを

文学
04 /20 2013
流れゆく時に君を乗せた 当たり前に未来へ進んでいく

君を知らない僕の過去まで君への思いに包まれていく

僕はこんな風な時を過ごしてきたんだよ

君があの時に居たらなんて考えてしまうほど愛しい

君の全てを知りたい訳じゃないけど

目の前に居る君の全てを愛したいと強く思うんだ

心に残った消えないものがあるなら

今まで知らなかった素敵な未来を溢れるほど覚えていけばいい

僕は君を愛している だから叶えてあげたいんだ

僕も叶えたいと思うんだ 二人で幸せになることを

大丈夫だよ

文学
04 /17 2013
大丈夫だよっていうただ真実の言葉を

僕の心から君に贈るよ

理由は一つだけ 君を愛しているから

ここまで頑張って来たけど辛いことに出会ってしまったね

でもいつも僕がいるから愛しさの時に笑顔に染まってよ

幸せが一つ 小さくても 心が癒されていく

それはただこの瞬間に温もりがあること

君の瞳があること 君の声が聴けること

君が隣にいること 君を愛していること

大丈夫だよ 僕がいるから

君を好きだと歌うよ

文学
04 /09 2013
そんなことまで夢に見ていたら もう君ばかりになってしまうよ

心いっぱいに君を想っているのに

何気ない会話が たったひとつのメールが

心を踊らさせてくれるよ そして優しさを連れてくるんだ

恋のせいかな君のせいかな 幸せを信じられるんだ

それは君と繋がっている ただそれだけのことなのに

好きと好きを合わせて心が照れあっているなら

今すぐに抱きしめるよ 君を好きだと歌うよ

なお☆きいろ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。