君が愛しさに眠れる場所を

君が愛しさに眠れる場所を 僕の胸にいつでも空けておくよ

どんなに頑張っていたってどうしようもない限られた時間もある

その光が君を温めてくれるのは少しだけ向こうの未来なだけだよ

見つけた笑顔がこんなに優しく未来を照らしてくれるよ

少しだけ心に沁みるのは君が頑張ってきたからだよ

幸せになりたい ずっと幸せを守りたい 

願い続けていこうよ その心はとても綺麗なものだから

君が愛しさに眠れる場所を 僕の胸にいつでも空けておくよ

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学