記事一覧

永遠の愛を誓ったから

一日の終わりの夢の中で君の姿を再生できるそんなスイッチがあったらいいな心深く君を感じていたいよ愛に呼ばれて目覚めて君という光に今日も微笑む大切とは幸せとはこんな風に繰り返している君を愛している時間なんだよ僕の体に刻まれていく愛しさが命になって君と僕はひとつになる永遠の愛を誓ったから...

続きを読む

同じ優しさで同じ愛しさで

心に覚えられる写真はメモリなんて無限なんだね君の笑顔がこんなに繊細に映り変わっていくよ愛しい気持ちには綻びなんてない君を温められるように優しく存在しているよ心の中にいることこうして隣にいること同じ優しさで同じ愛しさで君を想っているよ君を愛しているよ...

続きを読む

優しさに包まれた時の中で

言葉は心まで届くからもっと恋で温めていたいな大丈夫だよって言葉が君の心を癒すなら君を愛している僕の体温で包んで君に贈るよ僕に抱きしめられていてよ君の笑顔で心優しくなれるまでその笑顔に僕はもう一度恋をする今以上に君を好きになるんだこれから待っている未来は幸せを数えていけばいい僕と一緒に愛を描きながら優しさに包まれた時の中で...

続きを読む

君の全てが

夢の中まで色付けてくれる僕の瞳に映った君の全てがまるで映画の場面のような素敵なデートを演じていても心の中に溢れている想い隠せないよ君を愛している優しい光が僕を包んでいる目が覚めてもきっと変わらないだろう想いの全てを色付けてくれるよ僕が愛する君の全てが...

続きを読む

たくさんの思い出を

君と訪れたこの場所で懐かしい記憶が蘇るあの頃の二人に教えてあげたいな素敵な恋が待っているよと不安も感じていた恋は好きに導かれ続いた時が流れてもこんなに大好きな君と戻って来られたあの頃の愛しさは優しさにこの時の優しさは愛しさにそんな気持ちに包まれる君を見つめて微笑んでいるこれからもたくさんの思い出を作っていこうね一緒に見つめる懐かしい景色にふとこぼれた約束の言葉必ず叶えてあげるよ...

続きを読む

君の笑顔に包まれながら

愛がここにあって心が夢を見ているずっと一緒に居られたらいいな叶えられるような気がする君に出会えて良かったと寂しい夜にそう思えるんだ心に消えない温もりがどんなときも灯っているから未来を見つめれば不安もあるけどこの時もこうして愛が増えていく一秒ごとに真実になる君を愛しているということ君の幸せを思って僕は強くなれる未来を見つめれば叶えたい夢ばかり君の笑顔に包まれながら...

続きを読む

いつまでも二人一緒だよ

笑ってよ光も一人で輝いても寂しい君がいて僕がいてハートは赤く輝けるはしゃいだ日には七色の恋に染まった笑顔を放とう明日を照らすもっと遠くの未来まで誓えるほど夢を描けるんだよ君が居てくれたら大切な時間だけになる僕が生きる全ての時間が愛しているそう感じられる運命に君に出会えて巡り会えたいつまでも二人一緒だよ...

続きを読む

やっぱり僕は君を愛している

君のために歌うよいっそ僕の中で温めたいくらい恋に身を寄せて眠る幸せを叶えてあげよう君の幸せに僕は生きる本当に大好きだから流れていく時に問いかけて瞼を閉じた君と一緒にいられることが何よりも大切だと気付いたたわいのないことを話しかけて君の笑顔を誘ってみる感じたのは確かな恋やっぱり僕は君を愛している...

続きを読む

君にもらった大切な幸せ

君の彩る笑顔が心に舞い降りて紅く紅く染まる僕は今日も君に恋をしているありふれている毎日なのに僕の体の中に君の声を巡らせたら優しさに包まれていくんだ愛していると返してしまうよ幸せの温もりの中でいつもの笑顔が咲いている心に増えていく心に覚えている君にもらった大切な幸せいつまでも僕の心に咲いている...

続きを読む

生まれてくる恋に

君の仕草生まれてくる恋に今日も心は優しさを映す夜空があるからそっと目を閉じて今日の終わりに約束するよ愛している愛している希望の光を信じている僕が歌うのは心に触れる君への恋生まれてくる恋君の幸せを願いながら...

続きを読む

愛しているの言葉を心に

言葉は見つめられるから僕からの愛しているの言葉を君の心に贈るよ君が笑っていられるようにずっと一緒だと約束したその想いに誓うように君のことを愛している幸せを描くのはもっと君を愛したいから手を繋いで歩いて行こう愛しているの言葉を心に愛しているの言葉に誓うよ...

続きを読む

ひと息の時に君が浮かぶよ

明日に向かう時にも愛をこの時に見つけた愛を心の中で繰り返している決して忘れることはない色褪せない愛があるのは過去が優しさに変わっているから素敵な時を過ごしてきたんだねそれとも素敵な今にできたのかな僕の体の僕の心の中から生まてくるもっと君を愛したい気持ち今日も過ごしていく明日も過ごしていくひと息の時に君が浮かぶよどんな時も君を感じているんだろう...

続きを読む

プロフィール

なお☆きいろ

Author:なお☆きいろ