恋心同士

君が持っていた恋心は

僕が見つけた瞬間に

頬が染まる君を見つめて

僕の宝物になった

出会った瞬間から一つになったね

恋心同士が混ざり合って

愛の花が咲くと感じたんだ

こうして君を愛しているのは

毎日君を想っているのは

これからもずっと続く幸せ

愛し合う心が微笑み合っている

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

神様のプレゼント

この夕焼け空を舞台に

君と並んで歩いている

一歩進む未来へ

君の心を感じながら

君のことを好きな僕は

ありふれた毎日の中で

君の幸せを心にいつも

映しては優しくなる

君と出会えたこと

君と結ばれたこと

神様のプレゼントだから

いつまでも大切にするよ

神様のプレゼントが君だったから

君だったから幸せになれたよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

ときめきと優しさに包んで

君と一緒に歩く明日のイメージを

微笑みながら色付けている

幸せを増やしていくように

君のいろんな表情を

君のいろんな仕草を

僕の心に描いていく

この温もりで君を包むよ

鮮やかな彩りの中に

咲いている恋の花を

ただ一人君だけを選んで贈るよ

ときめきと優しさに包んで

そっと手をつなぎ寄り添って歩こう

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君の夢を見ているよ

君の夢を見ているよ

今日も繰り返している

昨日と違う場面が映るのは

昨日より君のことが好きだから

何度も名前を呼んでいる

どんなときも心に名前を抱いている

君の素敵な名前を呼べば

僕の心は優しくなれるよ

君の夢を見ているよ

君のことを抱いているよ

どんなときも君だけを

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

これ以上に

またひとつ君の可愛いところを

見つけることができた

とても嬉しくなるけれど

それはもっと君を好きになるだけの

出来事なんだよ

これ以上に君を好きになれる幸せは

変わらない永遠の夢だね

叶え続けられる明日も十年後も

君を思うほど信じられるんだ

またひとつ君が悩み事を

持って帰ってきたとしたら

とても心配になるけれど

それはもっと君を心に思うだけの

出来事なんだよ

これ以上に君を守ることのできる意味は

変わらない永遠の愛だね

抱きしめ続けられる明日も十年後も

君を知るほど誓えるんだ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

幸せの意味に

君を求め始めている

少しばかりのわがままが

君が好きと心を叩く

温められる距離に

君がいてくれるなら

こんなに嬉しいことはない

こんなに君が好きだよ

ここから始まる恋で

全てが変わるほど

幸せはいつだって描ける

明かりの届かない寂しい夜を

感じていた過去たちさえ

この魔法を覚えて

君の優しさに触れて

明かりを灯す術を知ったんだ

君を求めて始まった恋が

心を溶かして僕を諭す

愛する喜びを

過去を乗り越えていく強さを

君に恋をして

幸せの意味に触れられたよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君を探していただけ

偶然という名前のあいつも

どうしようもなくなって

君に出会える君と愛し合う

未来を僕にくれた

君と僕が出会うことは

この宇宙の中で

100パーセントの出来事だったよ

そう生まれる前からきっと

君に出会うために僕は生まれた

別にヒーロー気取りじゃない

目の前に現れた

君を愛しているだけ

君を探していただけ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君という一輪の花を

野道に咲く花でいいよ

僕が見つけられる場所に咲いてよ

綺麗だと告白するよ

大好きだと告白するよ

頑張って生きてきた

悩みながら生きてきた

努力の分だけ強くなれたなら

僕と一緒に幸せを探そう

努力の術を見失ってしまっても

僕が一緒に幸せを探すよ

君という一輪の花を

守るために僕は生きている

愛していると告白するよ

ずっと愛し続けると誓うよ

僕の心に綿毛を飛ばして

これからは僕の中で咲いてよ

ずっと僕の中で咲いてよ

君という一輪の花を

ずっと守るために僕は生きている

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

僕の生きる意味

愛する人はやっぱり君なんだよ

なんの方程式もいらない

君にキスしたその瞬間に

その答えが僕のすべてを支配する

愛している愛している

穏やかにも熱く君を祈る

確かな幸せを見つけたから

僕のすべてを君との未来に捧ぐ

君の幸せが僕の生きる意味

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君に会いたいよ

君に会いたいと思うことを

いつもいつも感じている

君に会いたいと強く思えば

たまらなく愛しくなるんだ

心は愛と愛でつながっているのに

君の体がここにないだけで

こんなに会いたくなる

君の声でつないでも

温もりを求めている

抱きしめるたびに好きになっていた

全てを知るほど好きになる

もっともっと君を好きになる

今すぐに君に会いたいよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

もう君しか愛せない

恋を抱えた僕の心は

君の瞳を求めて

見つめたいよ君のすべてを

もう君しか欲しくない

浮かぶ君の顔は

笑っていたり綺麗だったり

君のそんなところが

世界中で一番大好きだから

悩んでいても泣いていても

僕が守ると誓えるんだ

君を描いた僕の心は

君の温もりを求めて

抱きしめたいよ君のすべてを

もう君しか愛せない

もう君しか愛せない

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

言葉以上の愛を

君が笑えば溶けてゆく心がある

甘く甘く優しい香りに包まれ

光をイメージした僕の心は

暖かな恋に満たされている

君を見つけたその瞬間に

溢れた思いがこんなふうに

幸せを運んでくれるなんて

夢のようで本当に嬉しい

心の中で作った言葉を並べるけど

もっと君のことを好きになるから

言葉以上の愛を伝えたくなるよ

愛していると心で唱えながら

君を抱きしめているけど

もっとキスをもっと温もりを

君に届けたくなるんだ

こんなに君を愛しているから

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学