二人並んで

君が心を留めた景色を

僕も眺めていて一緒に笑っている

優しい気持ちに恋心が

暖かく色付けられていく

並んで歩き出したリズムに

恋しさが詩を乗せるよ

口ずさむ言葉に楽しさが溢れて

君が好きだと伝えているようで

何気ない会話のはずなのに

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学