二人並んで

君が心を留めた景色を

僕も眺めていて一緒に笑っている

優しい気持ちに恋心が

暖かく色付けられていく

並んで歩き出したリズムに

恋しさが詩を乗せるよ

口ずさむ言葉に楽しさが溢れて

君が好きだと伝えているようで

何気ない会話のはずなのに

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

指先まで

指先まで確かに君を愛しているのに

このメールはどれだけの愛を伝えられるのだろう

おやすみって打つ指から

また心の真ん中まで返って

君を愛しているという感触が体中を巡るから

君まで届いているのかなって思うよ

僕の体温までこのメールに乗せて飛ばせられたら

今夜も君を温められるのに

おやすみの言葉だけで許してよ

僕も君を思いながら眠るから

夢の中でも会いたいと眠るから

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

明日の笑顔に出会うために

一粒の涙の中に

たくさんの君がいるから

頬を伝っても優しいほうき星

この思いを叶えてくれるよ

輝いた光をこの涙に溶かして

キラキラと希望を放つ

君の泣き笑いの顔に誘われて

未来はとても遠くて

だけど明日はとても近くて

だからこの瞬間を精一杯生きよう

明日の笑顔に出会うために

未来の笑顔に出会うために

あの日の笑顔が輝くために

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

小さく照らせばいい

求め合いたどり着ける

恋に出会えたこと

君が笑うから

君が悩むから

抱きしめたまま離せないよ

未来ははるか遠くにあっても

一歩ずつ明日へ向かえるような

恋が愛に変わる

それは温もりのある

優しさが叶えてくれるもの

光なら小さく照らせばいい

手を繋ぎ歩いていこうよ

どんなときも二人で

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

幸せな風に

随分と君を好きになったな

おかしな言葉に小さく笑っている

これからも君を好きになっていく

そんな気持ちを信じていられる

熱い熱い思いを優しさで冷ましながら

今日も君の笑顔を見られる喜びを感じて

愛していると笑っているんだ

昨日と変わったことなんて

きっとひとつも分からないけど

変わらない思いが毎日続いていて

幸せの風に吹かれているんだ

もっともっと君を好きになっていく

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

その魔法を解くたび

魔法じゃなく神様のプレゼント

君と愛し合っていられること

奇跡が運命に変わっていく

君とだけ叶えられるもの

魔法じゃない好きという言葉

いつまでも心に色褪せぬまま

奇跡がなくたって幸せになれるよ

君となら叶えられるもの

まるで魔法にかかったみたいに

君を愛している

君のことば 君の瞳 君の仕草が

その魔法を解くたび

本当の愛を感じているよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

そっと温もりを届けて

心の奥の過ぎた君も

今このときに抱きしめてあげたい

そっと温もりを届けて

優しく撫でてあげたい

小さく笑えばいい

少しだけ優しくなればいい

その気持ち忘れずにいたら

きっと幸せを見つけられるよ

今は僕が抱きしめよう

未来も一緒にいられたらいいな

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君がたくさん

恋という言葉を浮かべて

僕を振り返ってみると

君がたくさん君が一番

当たり前のことだけれど

君と出会う前の淡い恋たちは

流れ星みたいなもので

君と結ばれるという最高の願い事を

叶えてくれるものだった

傷つくことで

優しくなれると歌ってるラブソング

寂しさをごまかすために

僕も口ずさんできたけど

君と出会って

それが真実だと微笑むことができたよ

恋という言葉を浮かべて

未来を夢見てみる

君がたくさん君がどんなときも

当たり前のように隣にいて欲しい

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

ストーリー

君に恋をしたことで

こんなにも全てが色付くなんて

いままで気付かなかったこの優しさは

僕のどこに隠れていたのだろう

悲しい微笑みなんて

今はもう強さに変えていける

瞼を閉じれば心に確かな

君を愛する強さがあるよ

幸せへの1ページは

ずいぶんと前から開かれていたみたい

君に出会うまでたくさんの場面を

心に覚えて歩いてきた

君を守るため

笑顔を繰り返すため

遠回りして頑張ってきたんだ

幸せの中のページには

もっとたくさんの幸せを書き込めるみたい

二人で寄り添い温もりを感じながら

素敵なストーリーを描いていこう

いつまでも幸せであるように

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

安らかな吐息を

君はもう恋の中

このまま笑っていればいい

君はもう恋の中

このまま眠ればいい

見つめる瞳

感じる声の響きが

僕の心に届いている

火照る僕は

君を抱きしめて

安らかな吐息を守るよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

優しさが待っている

僕らは夢の途中で

優しさに問いかけながら

時を感じている

喜びを共にしても

悲しみを共にしても

未来に希望を教えてくれる

心に信じられる優しさを覚えている

まだいくつも出会えるよ

問いかけながら歩けばいい

強さは背中を支えながらついてくるもの

夢の続きへ歩いていこう

未来には優しさが待っている

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

永遠の恋人になる人

瞼を閉じて並べている

君がくれた音符たちを

愛しさ 夢 恋も涙も

素敵なメロディを奏でるよ

心まで響いていく

心に記憶されていく

君は僕の恋人に

永遠の恋人になる人

永遠の恋人になる人

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学