君を映している

愛していると

今夜も心に君を映している

何度もじゃなくずっと

君を映している

心地よいメロディが流れる

君を抱きしめるように

君の部屋まで届きますように

そんな願いに微笑みながら

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

きっと続いている

選んだ道は愛の場所へ

きっと続いている

岐路に立ち

また一歩踏み出す

幸せを見つけに行こう

心を強く強く

不安に泣いてしまっても強く

負けない心とは

悔しさに涙できることかもしれないね

選んだこの道は愛の場所へ

きっと続いているよ

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

穏やかな温もりに包まれて

僕の胸では融けてほしい

そっと見守っているから

その思いに頑張ればいい

変わらず愛しているから

僕にとっての幸せは

君の隣で生きていること

僕は一人の人間だから

愛する君を守るよ

幸せで心を濡らしていく

穏やかな温もりに包まれて

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

愛している好きだよ

気付けば夢中で愛していた人

あの時の君の姿を

何度も繰り返し見ている

心に録画されたように

いつでも君を感じている

僕は繰り返し歌っている

愛しているよ好きだよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

明日への希望をくれるよ

心の中で静かに

灯るような優しい温もり

この思いに甘えさせてよ

少しだけ寒い夜には

愛しさで緩んでいく

僕の頬は幸せを描いた

君がくれた笑顔を思い出して

僕の笑顔に重ねてみる

少しだけ疲れた一日の終わりに

また明日への希望をくれるよ

君の温もり 君の笑顔

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

幸せの時間を歩いていこう

きっと何十年後も素敵な思い出

君を写すこの写真に

愛しさが焼き付けられて

ピースサインの君を見つめて

二人は笑顔に包まれる

手を繋ぎ同じリズムで

幸せの時間を歩いていく

大切な君がもっと大切に

今日の笑顔でまた強くなる

この愛しい気持ちを

君を守る強さに変えて

きっと何十年後も素敵な恋を

大切な君に贈るから

幸せの時間を歩いていこう

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

当たり前のように君がいること

君が僕の中に優しく触れてくる

光から メロディから

柔らかなぬくもりから

心まで瞬間に届いて寄り添っている

何よりも大切なものだと

君への愛を感じている

当たり前のように君がいること

いつまでも守り続けるよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

僕の欠片に

心が涙で砕けてしまって

必死で欠片を探した

見つからない心のほとんど

小さな欠片にすがる様に

負けずに頑張っていた

ハートの形にはなれない

小さくて凸凹の心に

あの日君が優しく映った

とても綺麗に映った

もう一度恋していいの

もっと夢見ていいの

君を思うたびに大きく

君に触れるたびに色付く

僕の心が綺麗なハートの形に

膨らんでいく

幸せに色付いていく

君が僕の欠片に映った瞬間から

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

愛しさに染まっていく

君との恋の途中に

何度も何度も抱きしめている

愛しいからただそれだけの理由で

君の全てを抱きしめられる

心が通い合うなら

支えて支えられて愛を結ぼう

寄り添って愛しさに染まっていく

優しさが強く強く

優しさに笑顔笑顔

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君を抱きしめに行くよ

目を閉じれば君の方へ

心にいる君の方へ

君の姿を映して

好きだと感じている

この思いの続きを

メールに乗せて届けるよ

明日も頑張れる

君に会える日が近づくから

君を感じられる

この恋の続きに

優しい微笑みを覚えて

君を抱きしめに行くよ

ずっと抱きしめているよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

笑顔を叶えるよ

恋するという笑顔を

叶えてあげたいな

僕はもう君に恋をしているから

温められるかな

過去の涙が心に沁みて

切なさにため息が零れる

そんな風に綺麗な顔のできる

君の全てを抱きしめたいよ

幸せという笑顔を

叶えてあげたいな

僕は君に最高の恋を

贈るために生きるよ

最高の幸せを贈るよ

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

そっとおやすみ

君の寝顔を瞳に映して

僕は愛しさを覚えた

君がここにいる

ありふれた時間に

君を心で抱きしめた

そっと撫でても君は

優しい夢の中で

僕に微笑みをくれるよ

幸せな時間をくれるよ

そっとおやすみ

愛しているから

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学