大きな夢へのストーリー

打ち上げられた僕の思いは

光だったんだ

涙に濡れた過去の記憶の中

綺麗に輝いているよ

どうしようもなく理由もなく

不安に押しつぶされそうでも

裏切らずやけにならず

痛みを抱いて頑張っていたんだ

ふと気付けば優しい心が

胸の中にあったんだ

僕らしくないと目を逸らしてみるけど

夢を描ける自分がいた

周りの人から笑われるような

大きな夢の小さな努力

信じ続けて諦めずに

一歩ずつ頑張ればいい

そうやって明日に進むよ

ちっぽけな僕が描いた

大きな夢へのストーリー

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 小説・文学