のぼりくだり

のぼりくだり無理をしないで、

のぼりくだりでも一生懸命に。

頑張って、つまづいて

もっとできる自分になりたい、

不器用に努力を重ねているんだ。

のぼりくだり僕の恋愛も、

のぼりくだり僕の才能も。

そして見つけた大切な君のために

がむしゃらに頑張っているんだ。

そして感じる大切な君の愛に

はりきって頑張っていられるんだ。

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

僕の心で

涙を微笑みに変える

そんな魔法を僕は知らない。

だけど僕の体温で君を抱きしめて、

そっと僕の心で拭うよ。

どんなときも微笑みに変える

そんな器用な僕ではないよ。

だけど僕の全てで君を抱きしめて、

強く僕の心で守るよ。

いつまでも微笑みを描く

そんな未来を僕は誓うよ。

だから僕の愛で君を抱きしめて、

ずっと僕の心で守るよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

握った手から

僕が握れる手は

今は君の手だけだよ。

温もりを愛に変えて

君の心に届けるよ。

いつまでも離さない。

どんなときも離さない。

包まれていく未来の

時間に変わらぬ温もりを、

いつも心の真ん中に

愛の温もりを届けるよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君と笑って

君と笑って恋を描けば、

夢の続きは愛しく

輝けるのだろう。

どんな未来でも

幸せを見つけられる。

そんなときを過ごしていけるよ。

心に触れる優しさで、

感じる僕の弱さも

決して負けることなく

君を守っていけるだろう。

君と笑って恋を描いている

このときを永久になくさない。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

いつまでも抱きしめていたいよ

耳を澄ますように

君の声を思い出している。

そっと優しくなれるから、

また君を抱きしめたくなるよ。

心に願うように

君の顔を思い出している。

そっと勇気をくれるから、

また君を抱きしめたくなるよ。

未来を思うたびに

君の姿を描いてしまう。

愛していることを疑えないから、

いつまでも君を抱きしめていたいよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

ひとつ

あなたと寄り添う右と左。

恋は重なり真ん中に。

温もりを感じ合って

愛を心に描いている。

もっと柔らかく

あなたと触れ合って

同じ夢を見ていこう、

これからもあなたと二人で。

寄り添っている右と左、

結ばれて離れないよ、ずっと。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

トマト

君のトマト、赤く色付き

甘酸っぱいような

恋の彩り綺麗だね。

僕のトマト、赤く色付き

君に恋している胸ではじけた。

ハート型の熟れた思いは

君の大好きな赤いトマト。

僕の思いを食べてみてよ、

きっと笑顔に変えるから。

君のトマト、赤く色付き

甘酸っぱいような

幸せのようで綺麗だね。

君のトマト、僕が頬張り、

僕のトマト、君が頬張る。

甘酸っぱいような、

でも癖になるような

君のことを愛している。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

誰より君を

目を閉じて君を思えば

胸に感じる愛しい痛み。

笑っているの、そんな風に

君に問いかけて深呼吸。

君の事を胸に浮かべて

誰よりも綺麗に映している。

君の事を、君の何もかもを

ひとつ残らず抱きしめさせてよ。

過去も、未来も、今も、夢も、

君の中にある不安も包むよ。

君を選ぶってことは、

君を幸せにするって誓うこと。

誰より君を愛しているんだ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

笑顔は素敵に変えていける

笑顔は素敵に変えていける。

心は大きく強くなれる。

ヨーイドンでスタートしたって

それぞれの道を進んでいる。

走ったり、歩いたり、

座ったり、空を見たり

頑張って未来へ進んでいる。

笑顔は必ず素敵に変えていける。

心は素直な愛を覚えられるよ。

せーのでゴールすること、

君と一緒だったらいいな。

泣いたり、笑ったり

歌ったり、夢を見たり

必死で未来へ進んでいる。

深呼吸して笑ってみるよ。

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

再生ボタン

「例えば」って思い浮かべている。

優しい気持ちで笑っている。

いろんな二人を思い浮かべては

幸せの意味に近づいている。

訪れる幸せと歩んでいく幸せを

君と二人で負けることなく

確かな愛を結んでいこうね。

君が大好きな笑顔をくれる歌を

僕が心を込めて歌うよ。

この空気を愛の感触に変えて

君を抱いている、愛しているよ。

この思いを歌に込めて未来まで飛ばしたい。

未来にあるレコーダーにこの思いを吹き込んで

いつか二人で押そうね、小さな再生ボタン。

変わらぬメロディーが流れるよ。

変わらず君を愛しているよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

あなたを

こんなに愛していると

気付いたときに落ちていく。

恋の深さに心を感じて

愛することを覚えていく。

心をただあなたに

寄り添い眠りたいだけ。

生まれる愛を強さに変えて

あなたを守っていきたい。

あなたが僕の心を温める。

僕は抱きしめてあなたを守るよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

ランチ

未来へ続いていくこの時を

君と一緒に過ごしていく。

休日のランチを楽しみながら

未来の食卓を描いている。

今日の笑顔をいつまでも絶やさず

二人の恋のスパイスにしようね。

きっとその時には

今以上の温かな愛があって

変わらない笑顔にもっと恋して

君を見つめているのだろう。

未来へ続いていくこの愛を

君に誓い守り続ける。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学