僕の心で

心に感じている優しさに不安になっている。

でもね、やっぱり笑っているよ、

君を守りたいから。

一人の小さな人間は

いくつもの優しさを作っていける。

君に贈る優しさが幸せで輝くように

いつまでも笑顔を忘れない。

僕が君を守るから。

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学