君を想って

優しい光に瞳閉じて、

浮かんでくるよ、君への想い。

僕の心の真ん中から

暖かく君が広がっていく。

静かな部屋で耳を済まし、

聞こえてくるよ、愛の言葉。

僕の心の真ん中まで

柔らかく君が広がっていく。

微笑んでる僕がいる。

きっと君も同じ顔をしているよね。

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

永遠に愛する君

君が大好きな強さで

抱きしめてあげたい。

君が安らげる強さで

全てを包んであげるよ。

笑顔ひとつと寂しい顔ひとつが

重なり、今の君を映すなら、

そのままでいいよ、

甘えればいいよ、

焦らなくてもいいんだよ。

僕が進む未来に

君を連れて行くよ。

僕の隣で綺麗になってよ、

君の素直な心のままで。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

柔らかく、温かく、ずっと

抱きしめるほどに

優しくなっていく。

離れられないほどに

安らいでいくよ。

「冷たいね」って笑った

僕の指も

温かく色付いていく。

君の笑顔を

そっとなぞって、

「かわいいね」って僕も笑った。

愛が二人の頬を染めた。

ずっとこのまま抱きしめるよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

手をつないで

僕に訪れた幸せひとつ。

心奪った恋ひとつ。

君の瞳を見つめたとき、

胸が愛しさで締め付けられた。

君が生きてきた過去を

抱きしめてしまうから、

これからは

手をつないでいてほしい。

同じペースで歩けるように。

同じ未来に迎えるように。

二人で愛を築けるように。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

一人じゃないよ

雨が振り、心がちょっと

寂しげに濡れてしまうなら、

温かいミルクティを飲んで、

ため息をひとつつけばいい。

弱音よりも確かに

夢を見る力の方が大きい。

何度も立ち止まって

涙を流しても

君なら頑張れるはずさ。

僕は見守っている。

君の笑顔が大好きだから、

あの笑顔をできるのは

君だけだから。

僕の心にある

君という宝物。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君がいるから

僕が嬉しいのは君が居るから。

僕が笑えるのは君が居るから。

未来へ向かっていく毎日の中で、

一人では大変なことばかりで。

だけど、君が現れてから

僕のリズムは、

希望に満ちて刻まれている。

僕が頑張れるのは君が居るから。

僕が生きていけるのは君が居るから。

最高の愛に出会えたのは、

君がこの世界に居たから。

僕は幸せになれるんだ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

君の心を抱いて

今夜、抱いていたいのは、

君の心なんだよ。

偽らず自分になるのは、

とても難しいけど、

心の奥では信じていていいよ、

僕は君の全てを愛している。

ありのままの君で眠ってよ。

君の心を抱いて眠るよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

確かな思い

僕の頬に触れて過ぎて行く、

流れる時に君がいれば、

遠い未来も、目の前の明日も、

愛しいキスをしているよ。

それは優しく、温かく、

僕の心に伝わって行く。

君の笑顔は宝物さ。

僕の全ての中で

何よりも守りたいもの、

それが君だから。

君だけだよと、

確かに感じている。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

繋がっている

あなた一人。

愛が一つ、

また僕の胸に増えた。

繋がっている、

僕ら人間は、

きっと繋がっている。

今日の日も、

未来でも、

みんな笑っていて欲しい。

訪れた悲しみは

あなただけのものではない。

僕の胸にも、誰かの胸にも

涙とともに刻まれている。

だから、

笑うことも、強くなることも

この手を繋ぎ、

共に歩いて行こう。

今日も願う、明日も祈る、

あなたが笑う、幸せな未来を。

みんなが笑う、幸せな世界を。

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

心に君を

君がいるから、

忘れない、愛する意味を。

君を思っているから、

忘れない、僕であることを。

僕の中には君がいて、

君の中には僕がいる。

両手で包むように、

壊さぬように、

また今日も心に君を抱いている。

感じる愛しさは、そのままの君。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

遠くから見つめる恋だった。

君が笑っても、ときめき隠していた。

愛は誰と語っているの。

ちょっとだけ胸が痛んで。

でもね、君を愛することは、

君の幸せじゃないと思っていた。

とても素敵な君だから、

必ず誰かが幸せにしてくれると。

だけど、時の流れは

もっと君を好きにさせた。

思いを伝えて抱きしめたい、

僕の全てに君がいて欲しい。

君が好きだと僕が誓ったら、

君はとても優しく微笑んだ。

唇が重なり伝わってく思いで、

二人は温かく包まれていく。

終わることなく包まれていく。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

抱きしめるよ

君を幸せにしたい。

そして、強く抱きしめたい。

僕の心の中に詰まった

僕の思いの全てが、

君の体に溶け込んでいくほど、

ぎゅっと、ぎゅっと抱きしめていたい。

とてもかわいくて。

とても愛しくて。

目を閉じて、君を描いてみたら、

君がいる未来しか

僕の思いを染められないんだ。

だから、僕は君の事を

抱きしめるよ。

抱きしめるよ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学