シチュー

夕食の席で、君が笑っている。

温かいシチューが、おいしい季節になったね。

味にうるさい僕も、思わず頬がほころんで。

冷え込んだ寒さも、忘れてしまうような温もり。

どんな、スパイスを入れたの?

僕だけが気付ける、隠し味なのかな。

ひと口、食べると、微笑みが二つ生まれる。

ふた口、食べると、幸せがあふれ出した。

どこかで聞いたような詩、日常の優しいメロディ。

家族を包む、幸せの時間。

僕と君で、作って行こうね。

いつも君を待っている。

ずっと君を待っている。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

☆Thank you! ☆ コメント、ありがとうございました!!☆

☆?今日の詩?☆

一つ、二つ、三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十ぉ!
もっと、もっと、いつまでも、君との時間を過ごして行きたいな!
     
                     青い海の音楽 なお☆きいろ

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

スポンサーサイト

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

君の頑張り

綺麗だ。

その顔が、

君の「頑張り」を映すから。

どうしたの?

不安なの?

大丈夫、君はもう弱くなんかない。

問題、結果、未来。

悩んで、汗もかいて。

涙、こらえ、こらえ。

答えが、ひとつじゃなくて、

悩んで、試行錯誤です。

だけど、

答えは、ひとつじゃないから、

描いて、夢中になるんです。

どうしたの?

不安なの?

大丈夫、僕は気付いているから。

僕が見守っているから。

君はもう弱くないから。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

☆Thank you! ☆ コメント、ありがとうございました!!☆

☆?今日の詩?☆

心の中の内側の思いに、自信を持てない僕がいる。
でも、負けてはいられない。君を守るんだ、僕のプライドを守るんだ。
外側では、強がってもいいんだ。
でも、間違わないで。自分を見失った強がりはしてはいけない。
後悔するような強がりはしてはいけない。約束だよ!
ガンバレ!ガンバレ!ガンバレ!
     
                     青い海の音楽 なお☆きいろ

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

優しい曲線

笑っている、笑っている、

優しく曲線を描いた君の頬に、

癒されていく。

僕は、今日の疲れを、

そっとゴミ箱に捨てたんだ。

ありがとう。

話を、しようよ、

優しく曲線を描いた君の言葉、

心に、聞くよ。

僕は、今日の終わりを、

君色に染めて眠るんだ。

おやすみ。

もしも、君の頬が、

歪んだ曲線を描くときには、

寂しさも、悲しみも、何だって、

僕が隣で、君を包む球体を描いて、

守るから、安心して泣けばいいよ。

優しい曲線、強く丈夫な赤い糸を、

描こう、二人が、いつまでも、

幸せに結ばれていくように。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

☆Thank you! ☆ コメント、ありがとうございました!!☆

☆?今日の詩?☆

君の綺麗な笑顔に、僕は癒されていくんだ。
もしも、君の頬が、悲しみで歪んでしまったときには、
僕が必ず、その頬を温めて守っていくからね。
     
                     青い海の音楽 なお☆きいろ

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

憧れ雲

夢を見上げてみる、あの「憧れ雲」に、

高く長い、はしごを架けて、登っていくんだ。

悪あがきの様に、しがみついて、今日も頑張っているんだ。

時に、胸に不安を覚えて、

その上に、本当に幸せがあるのか、分からなくなるけど、

「僕らしさ」を守るために、ただ、がむしゃらに登るんだ。

僕の「夢」と、君を幸せにする「愛」は、

時の流れの中で、リンクしてくれるのかな。

僕が笑えば、そっと君も笑っている、そんな幸せを描けるのかな。

だけど、信じるしかないんだ、自分のことを。

僕は、必ずあの「憧れ雲」の上に立ち、夢を掴んでみせる。

そして、約束するよ。

今よりも強く、

君を、強く守って行くんだ。
 

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

微笑みのキャンディ

「そっとしておいて」と、

落ち込んでいた君の、

髪を、そっと撫でて、

コーヒーを入れる僕。

プライドも、強がることも、

そっと、見守っているから。

大丈夫だよ、泣き顔になっても、

また僕が、綺麗にしてみせるから。

そっと顔を上げた君を、

微笑みに染めたくて、

君の好きなキャンディ、

一緒に食べてみようよ。

隣にいる幸せ、二粒の甘い恋。

愛を込めた、微笑みのキャンディ、

ほのかに甘く、香るキャンディ。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

☆Thank you! ☆ コメント、ありがとうございました!!☆

☆?今日の詩?☆

意識の中で君を見ていた。いつの間にか、心の奥に君がいた。
無意識に君を描いてた。愛するって、こういうことだったんだ。
     
                     青い海の音楽 なお☆きいろ

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

雨の流れ星

降り出した雨の粒が、

    人工の光をもらって、

キラリと光るから、

    まるで流れ星みたい。

「あなたに会いたい」と、

    そっと、願ってみる。

叶えてくれるかな?

    涙に変わるのかな?

切ない片思い、

    憧れのあなたへ。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

雨降り日和

雨達が、今日はざわめいてる。

雨振り日和、こんな日は、そっと心を休めよう。

理論武装で過ごす毎日、

厳しい言葉が、唯一の答えです。

頭が、固くなっては、見えなくなってしまう真実。

身に着けた、理論達を、

伸び伸びと、生かしてあげられるように、

柔らかい発想を持って、

「否定」にも優しさを込めて、

真実を見抜いていかなくちゃね。

今でも、苦手な数式だって、

ときに、幸せを展開することもあるんだ。

あの人は、どんな風に、

幸せの答えを、見つけているのかなぁ。

幸せは、いつも努力の跡を、

辿って、追いついてくれるもの。

だから、子供達よ、しっかりと学んで欲しい。

だから、大人達よ、しっかりと学んで欲しい。

新たな光が、気付かなかった光が、

大切な人を守れる光が、見えてくるから。

輝く未来を作ろうよ!

だけど、今日は、雨降り日和、

そっと、心を休めよう。

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

頑張れ、未来へ

静かに目を閉じる、浅い夢には何が映る?

意味もなく、不安に駆られるのは、

僕にだって、当たり前の出来事で。

逃げたくて、憧れを、描いてみても、

しゃぼん玉のように消えていくばかり。

だけど、僕と共に生きる、

君の笑顔を、ずっと守っていくから、

心に、グッと握り締める、

強い拳を、抱くんだ。

頑張れ、

忍耐の毎日でも、

無駄に思える努力だとしても、

諦めたら、そこで止まってしまうから、

勇気を持って、自分を信じて、

頑張れ、頑張れ、未来へと。

確かな答えになる日が、

安らげる場所が、待っているから。

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

ミドリとりどり

「緑とりどり」の山間の風景が、

走らせる車の前に広がっている。

人はみんな、「思い」荷物を背負い、

社会の中で同じように、働き続けている。

傍観すれば、どれも似たような色をしているけど、

その形は違っていて、種類も違っていて、

それぞれが、大切な意味を持つんだね。

時には、紅色や、黄色い色に、憧れてしまうけど、

君の緑色も、とても綺麗な色をしていると、僕は思ってるんだ。

ほら、知らぬ間に、君にしか表せない、鮮やかな緑色になっている。

さぁ、みんなで、力合わせて、大きな山になろうよ。

僕らは、一人一人が、手を取り合って、

そして支えあって、生きていくものだから。

例え、心無い力に、枯れさせられて、引っこ抜かれることがあっても、

君を必要としている場所は、きっとある。

その場所で、芽を出して、育って、

そして、咲いて、実のらせて欲しいな。

できるよ、きっとできるよ、

君の力で、息苦しい空気を、

綺麗な空気に変えられるんだ。

コツコツと、あくせくと、

頑張った君の努力と、忍耐が、

巡り巡って、名前も知らない誰かを、

そして大切な人を、

幸せにしているのだから。

テーマ : - ジャンル : 小説・文学

君を、好きな

君が、こぼした不安の粒、

ずっと、心の奥を苦しめていたの?

心一杯に、詰め込んでしまったら、

溢れてしまうのは、しょうがないよ、

その涙。

弱い君だなんて、思ってないし、

決して、弱いだけの君ではないよ。

だから、少しぐらい甘えてくれればいいんだ。

人としての弱さは、誰にでもあるし、

君の弱さは、僕の「無理」に変わることはないよ。

君がいて、そっと寄り添えること、

ただそれだけで、僕を強くするんだ。

もし君が、本当に他人より弱くても、

それに悩む君の心を、共に悩んでも、

そこに君の綺麗な心が、隠れているから、

それさえ、君を好きな、

確かに好きな理由に変わっているんだ。

君を好きな思いが、君が信じた心に、

染み込んで、潤していける様に、

僕はずっと、いつまでもずっと、

君を守るために、愛を歌うんだ。

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

☆Thank you! ☆ コメント、ありがとうございました!!☆

☆?今日の詩?☆

元気な笑顔、優しい笑顔、小さな笑顔、ときどき、
ため息笑顔になっても、「なんとかなるさ!」で、頑張ろう!
     
                     青い海の音楽 なお☆きいろ

☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?☆?

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

頬染め顔

頬染め顔の君と、

    二人で、ほろ酔い。

今日も一日、

    無事に終わって、

      二人は、寄り添い。

頬染め顔の君と、

    もぅ少し、ほろ酔い。

そっと頭を、寄せてきて、

    はにかむ君の横顔を、

       ずっと守っていくからね。

テーマ : 恋愛詩 - ジャンル : 小説・文学

笑顔星 ? 未来を描く、子供たちへ ?

笑顔星、見つけた!

   かわいい、かわいい、君に見つけた。

笑顔星、見つけた!

   小さな、小さな、君に見つけた。

「君の笑顔があるだけで」

   ありふれた詩が、うれしくて。

君の綺麗な笑顔星。

   元気な、元気な、笑顔星。

君の優しい笑顔星。

   静かな、静かな、笑顔星。

いつまでも、いつまでも、

   僕の隣で、輝いていてね!

テーマ : - ジャンル : 小説・文学