そうだよ本当に

恋をしているんだ

いつの間にかというの

そんなことはない確かな思い

優しさが素直に君を呼ぶ

恋心の真ん中に愛情があふれるよ

ただ僕が癒されているだけかもしれないけど

君が大切で仕方ないんだ

僕を選んでくれた君を誰が幸せにするの

おかしなことを問いかける言葉で

僕の胸に冗談を言ってみる

心が心地よいほどにくすぐったくなるから

本当に君が好きなんだろう

そうだよ本当に君に恋している
スポンサーサイト

心を責める自分に笑顔を

歌い続ける 信じ続ける

心を責める本当の自分を

背中合わせで優しくなれなくても

光は灯ったまま

流れていく時に吸い込んだ未来は

希望であってほしい

そこに愛があってほしい

今日も結局頑張っている

理想を語ればきりがないけど

幸せだらけなんて僕にはないから

ちょっとだけ幸せになってみよう

君の幸せにもなってみよう

心を責める自分に笑顔を

そんな君のことが好きだよ

こんな僕を信じてみてよ

少しだけ強くなっている

不安は当たり前の時間だよ

なんてことはないとは言えなくても

一歩踏み出してみる

やっぱり心は痛かったりするけど

うさぎとかめの話

かめになってしまう苦手な試練も

少しずつ乗り越えて行け

悔しさと戦い涙しながら

辛い時間で隠れてしまった

雨雲の向こう側に

同じスピードできっと流れているんだ

君が生きる意味の優しい時間

気が付けば少しだけ強くなっている

自信はありますと自分にかけてみられる

不安に勝てるだけの努力をしたから

歯を食いしばりながら経験したから

聴きなれた声は

聴きなれた声はいつもの探し物で

君を見つけたそんな風に高鳴っていく

毎日頑張っていると心だって疲れるけど

たったひとつのスマートフォンで

痛みさえくすぐったくなるんだ

君が奏でている 愛が発信基地の笑い声

緩む頬と見上げたら映る君

心が忘れていくのは弱さだけ

また明日も僕は頑張れる

聴きなれた声はかけがえのない宝物

終わりに向かいながら愛は作るもの

少しずつ少しずつ治っていく

大きな痛みだって

立ち止まって 誰かに頼って

時間は過ぎていくから

希望は心の片隅に

現実は今を思う

終わりに向かいながら愛は作るもの

だから頑張れるんだよ

戻らなかったことが

僕をひとつ強くして

新しい未来と言えるほどじゃないけど

自分を信じてみたくなるんだ

そして愛しい人をまた探し始める

君を信じてみたくなるんだ

良かったねと瞼を閉じられるように