fc2ブログ

それは優しさが始まる場所

小さな光を信じればいい
それは優しさが始まる場所
夢も日常も涙を拭くのも
信じることで叶っていく
難しく考えていた日々さえ
いつか心を溶かす答えをくれるから
頑張って頑張って頑張って
ちょっと笑って
その笑顔を信じて
優しい気持ちってやっぱりいいよね
気付けばほら強くなれている
まだまだって思うかもしれないけど
(2023.6.4)
スポンサーサイト



可愛いと思えただけで

ただ素直に可愛いと思えただけで
心も温かいだけで
君の存在が愛おしくなる
君がいて良かったと思う
頑張らなくていいよ
それは僕の心に最後までとっておくよ
君を守っていくそんな気持ちは
僕の全てでしかないんだ
言葉を探すとき
君を想い浮かべるから
これは恋だと気付いているけど
叶えたいより願うのは
君の幸せなんだ
一瞬の君の笑顔でもいい
ただ君の幸せなんだ
(2023.5.3)

痛みじゃない温もりを

君は光じゃなくてもいいよ
君らしく色付いていて
照らす力はきっと心の
寂しさの中にあるんだ
そこには愛があって
君を守りたいと思っていて
小さく笑顔を描いてみる
やっぱり君のことが好きなんだと
優しい気持ちが未来へ誘うよ
日常を一歩進める
過ぎゆく時間に強くなれる
明日も僕は頑張れるよ
君を心で守れるなら
遠くでも愛せるなら
痛みじゃない温もりを感じている
(2023.4.24)

君の存在を願えば

君の存在を願えば
僕にも歌ってくれるかな
だけど言葉を並べる理由は
君の幸せの為だけだよ
種にならなくても
花は咲かなくても
君の頬をかすめるだけでいいや
綿毛にさえもなれなくても
風に乗って君に届きますように
君からもらっている幸せは
小さな幸せと書いてしまうけど
心の中でこんなに大きく
僕の涙を拭ってくれているんだよ
大好きな笑顔のまま
いつでもいつまでもなんて
そんなに強く欲しがらないから
君を守る幸せに包まれていてよ
空を見上げる幸せなんだ
星を見つめる幸せなんだ
君が君の心のままで
明日を優しく信じられるように
(2023.3.26)

君への恋が全てで

君の笑顔がとても綺麗で
寂しさまでも愛してしまうよ
それは僕のイメージの中
君の心のひとかけらでいい
いろんな気持ちがあって
ちっぽけな自分のはずなのに
好きだよなんて
君を守るだけのためにあるから
そのままの君でいて
君を知っても
僕は嘘つきにはなれないだろう
もう一度繰り返して
心から言えるよ
君のことが好きですと
君への恋が全てで
僕が生きる意味になる
(2023.2.19)

君が選んだ歌に

君が選んだ歌に
描かれた言葉が輝くのは幻想じゃなくて
君に描いてきた美しさのせいだよ
悲しみだって 過ぎる不安も
少しの自信で立ち向かえばいい
そんな簡単に終わることなんて
絶対にないから大丈夫だよ
振り返れば大きな夢を叶えているような
そう言えばあの日の笑顔
すごく嬉しかったな
君は歌えばいい
叶えられることに気付くよ
まだ新しい何かがあるから
また星に願えばいいだけ
もっと強くなれるから
違う強さを覚えられるから
そんな風に輝いて欲しいな
また僕に笑顔を届けてよ
(2023.1.15)

全てが恋の途中の夢だって

君の歌でいいと思う
好きだ
君の声で聴きたいんだよ
叶わない恋と分かっていても
とても大切な僕の希望
全てが恋の途中だって
君のことをいとも思っているんだ
少しだけなのか分からないほど
優しくなれる時間になる
目の前にいる君を見つめて
君がいない未来まで感じている
願っているのは幸せだけだよ
君が心に映る映画で微笑んでいられるように
僕は今 遠くで君に恋して
僕の心に言葉を探している
君にしか見せられない自分で
本当の自分を歌わせてくれるんだ
それは君に恋をしているから
(2022.12.14)

二人の光が重なるように

君が放つ光と僕が放てる光が
すれ違わぬように重なればいい
この時間にそう思った
重なればもっと輝くの
それとも優しく光るの
切なさは音色になればいい
言葉を添えて歌うから
僕は気づいていたんだ
君の心のメロディーに
愛していることは
例え話にしかならない世界
それでもこんなに空に願えることは
君が美しく咲いているからだよ
また君に会いに行きたいな
君に好きを重ね続けて
(2022.11.28)

大切に思うこの光を

映画のあのシーンが変わらないように
僕も覚えた切なさがあるけど
届かぬ夢も届かない力も
今はもう全てを優しさに変えたい
少しばかりの幸せで
こんなに嬉しい時間がある
だからしっかりと頑張ってさ
なんだかんだで笑っていようよ
素敵な未来はどんな大きさなのかなって
分からないイメージを繰り返して
また明日が来て笑ってたりして
夢の続きを描くんだ
大切に思うこの光を
(2022.10.20)

君が好きだからでいいよね

君が側にいてくれればいい
僕の心の真実に
もっと君らしさを飾るの
僕はとても嬉しいんだよ
私には何もない
その言葉は聞いたよ
そんな事ないって返せるのは
僕がここに居るからじゃダメかな
全てが君から始まるのは
僕の心がもう君だけだから
目に見えないものに
確かに痛むのは恋だから
結局君がくれる力なんだ
何もないのは僕も同じだけど
こんな風に幸せを灯してきたんだ
優しさで悲しみを飲み込んできたんだ
答えは君が好きだからでいいよね
(2022.10.24)

だから今日を頑張るよ

ここで強く光を残しても
未来の全ては守れないけど
それでいいんだ
優しい心をまた宝箱に入れた
笑顔を思い出すことを
素直に幸せと感じて
明日になったらまた仕舞うけれど
新しい日々をどこか信じてる
強くなれてるのかな
きっとそんなのじゃなくていいんだ
振り返ればここにある思い出に
問いかけて未来を見ればいいんだ
だから今日を頑張るよ
だから君を大切にするよ
だから僕は僕を信じるよ
(2022.10.16)

切ないままで優しさの笑顔を覚えてよ

いつでも空に願うのは
君の幸せばかり
輝いて欲しいと夢を見て
言葉を並べてみる
きっと夢が叶っていくのに
僕の言葉は関係ないのだろう
頑張っている君と周りの星
みんな素敵だから
だけど未来を見上げて
少し不安になる
こんなに強くなれているのに
気付けない意地悪だけなのに
だから僕はここから君を
心から愛しているだけ
君の顔を見つめて
ただ言葉を探すんだ
君のその表情に思いを打ち寄せ
切ないままの優しさで包む
笑顔にしてあげられる時間は
とても短くても
愛しい時間に生まれた綻びだから
いつまでも君のことを守れるようにと
願いを込めて抱き締めるんだ
優しい時間に染まってよと
(2022.9.26)